沼津市・清水町

沼津子ども劇場

生の舞台や遊びを通じて、心動くたくさんの共通体験を! 年に3~4回、みんなで選んだプロによる生の舞台を鑑賞します。
それを柱として、観る前・観た後の遊び、鑑賞当日の準備・進行など、子どもたちの自由な発想を大人が支え、子ども達の「生きる力」を育むために一緒に想像力と創造力を働かせながら活動しています。
1970年に沼津で生まれた沼津子ども劇場は、『子どもの文化』を大切にする子どもと大人の自主的な会であり、子どもたちの友情と自主性、創造性を育み、健全な成長をはかることを目的としています。

子どものための、プロによる生の舞台芸術の鑑賞活動(例会)を年に3~4回行い、本物の舞台の息遣いを五感で感じ、仲間と共感し、認めあいながら豊かな心を育みます。
鑑賞する作品はみんなで選び、劇団の皆さんをお迎えし、鑑賞会(例会)運営も子ども達を中心に会員が自ら行っています。舞台鑑賞の前後には、仲間同士で舞台を想像しながら遊んだり感想を言い合ったりします。

活動の基本単位は、年齢の近い地域や学校の仲間と3~5世帯でつくる『サークル』です。舞台を一緒に観るだけではなく、子ども達の『やりたい!』の気持ちを大切にして遊びなどの活動を積み重ね、人と関わり合って生きていく力と自己肯定感を養っています。
サークルの枠を超えて昔遊びや季節行事・食育活動・子育て勉強会などを行うこともあり、そこで、先輩ママに子育ての相談をしたり、行事のしきたりを聞いたり、戦争体験を聞いたりなど、親も子も様々な異年齢での経験を積むことができます。

その他『演劇祭』(普段は舞台を観ている子ども達が演じる側になり、自分達の力でお芝居を作り上げる)、『子どもキャンプ』(青年や大人会員に見守られながら、親なしで自然の中で数日間思いっきり遊ぶ)、『農業体験』(サツマイモなどの植え付けや収穫)などを行うこともあります。

一年間の活動を通じて、大人も子どもも対等に意見を尊重しあい、表現力豊かな個性を認め、見守り、育ち合いをしています。
団体名 沼津子ども劇場
活動地域 沼津市及び近隣市町村
活動日時 事務局開局日 水・金 10:00~16:00
会費 入会金 500円 会費月額 ひとり1400円(4才以上、前納制)
対象 すべての親子、大人
連絡先 沼津子ども劇場
運営委員長 田中 智子
所在地:沼津市杉崎町2-5 ミヨシハイツ101 Tel:055-924-6580(FAX兼)
Email:numakogeki@gmail.com
WEB:http://numazukodomo.jimdo.com/
facebook: https://www.facebook.com/numazukodomo
blog: http://numakogeki.i-ra.jp/
備考