【ママとね♡アヒル文庫 vol.2】『おはよう』

間もなくやってくる
桜の季節にぴったりの絵本の
ご紹介です。
少し大人向けかもしれません。
作者の方の
あとがきがこの絵本の
内容そのものなので
ここに抜粋します。
「日々の生活のなかでの 
ささやかな言葉や行動が
誰かをハッピーにしたり
ブルーにしたり、
そんなハートのリレーが
毎日繰り返されて
今日ができているような
気がします」
「ちょっとしたことが
明日の自分をかえていく感じ」
よく、
どうしてママとねやってるの?
と聞かれます。
自分のしたことで
一人のママでもいい、
一人の赤ちゃんでもいい、
笑ってもらえたら、
ホッとしてもらえたら
まわりまわって
大事な子どもらの
成長するこの街が
あたたかなものに包まれると
思うからなのです。
(アヒル文庫担当:徳丸)
********************
『おはよう』
作・絵 さかいようすけ
案   きむ
発行所 いろは出版 (2004/3)
ISBN-10: 4902097028
********************

アヒル文庫担当 徳丸
発売日 2004年3月
作・絵 さかいようすけ
きむ
発行所 いろは出版