【ママとね♡アヒル文庫 vol.4】『あかちゃんはおかあさんとこうしておはなししています』

うちの娘らは
どこで覚えてきたのか
テレビかな、、、
驚くような話しの仕方で
笑わせてくれたりします。
今回ご紹介の本は
静岡県三島市出身の
スギヤマカナヨさんの絵本。
この本を読んで
赤ちゃんのころは
あぁ、そうそう
こうして全身使ってお話し
してくれてたなぁと
懐かしく思いました。
ぐずぐずがひどくて
ごめんなさい、ごめんなさいと
周囲に頭を下げて
肩身の狭い思いをしたなぁ。
そんなときもあるよね。
大人だって自分の気持ちを
うまく言葉になんてできない。
わが子の顔をじっと見つめて
わが子の気持ちを読み取る。
言葉なき会話も大切にしたいな、と
初心に返らせてくれる絵本でした。
そんなことを思った矢先に
「こらーー!なんでけんかばっかりするのー!」と
姉妹に言葉攻めしたのは余談です。
(アヒル文庫担当:徳丸)
※本の詳細は、
こちらの楽天ブックスも参考にしてみてください♡
http://books.rakuten.co.jp/rb/6793222/
*****************************
◎ あかちゃんはおかあさんとこうしておはなししています
◎ 出版社 赤ちゃんとママ社
◎ 発売日 2010年11月
◎ ISBN 9784870140622

アヒル文庫担当 徳丸
発売日 2010年11月
著者/編集 杉山佳奈代
出版社 赤ちゃんとママ社