【ママとね♡アヒル文庫 vol.14】『オニのサラリーマン』

「季節を分ける」という意味の節分。
昔の日本では、明日の立春(2月4日)が1年の始まりで、節分の今日はその1年を分ける、最後の日、いわば大晦日でした。

家族で大切に過ごしたい一日です。

というわけで、邪気をはらう節分にちなんで
鬼がでてくる絵本その②を、”あひる文庫担当のくどえりちゃん”よりご紹介いただきます

=====

おとうちゃんは、地獄勤めのサラリーマン。
名前は、オニガワラ・ケン。
スーツをビシッと着て、今日も元気にご出勤。
でもね・・・。
上司(えんま大王)に叱られて、ストレスでツノが折れそうな時もある・・・。
ぜひ、パパと一緒に読んでほしい一冊です。

アヒル文庫担当:くどえり

********************
【オニのサラリーマン】
発売日:2015年10月
文/富安陽子、絵/大島妙子
出版社:福音館書店
********************

ちょっとだけ試し読みができる「絵本ナビ」から↓↓
https://www.ehonnavi.net/ehon/110018/オニのサラリーマン/

=====================

ママとねでは、LINE@からも不定期で絵本情報を発信しています。
新着の絵本情報を見逃したくない方は、ぜひLINE@ご登録ください。
↓↓↓
https://line.me/ti/p/%40mamatone

アヒル文庫担当 くどえり
発売日 2015年10月
富安陽子
大島妙子
出版社 福音館書店