【ママとね♡アヒル文庫 vol.34】『はがぬけたよ』

6歳になったばかりの我が(ママとねスタッフの)子、

お友達のように歯が抜けるのを心待ちにしています。

歯の生え変わり時期にぴったりの絵本を、

”あひる文庫担当のくどえりちゃん”よりご紹介いただきます。

=====

乳歯がグラグラしてくると、気になってついつい触ってみたくなる。
こうじくんの前歯も、ちょうどそんな感じ。
お父さんは、「歯に糸をつけて、ドアについているライオンの輪っかに結んで引っ張るんだ」っていうけれど、

「イヤダよ。怖いもん」と逃げ出した。
次々に出会う動物たちは、みんなライオンに抜いてもらったとうれしそうだけど、やっぱり怖いなぁ。
すると、向こうからライオンがやってきて・・・。

乳歯が抜けそうで抜けない時期のドキドキが伝わってきます。
この本を読んだら、思わずポロッと抜けるかも!?

アヒル文庫担当:くどえり

********************

【はがぬけたよ】

発売日:2016年3月

作:安江リエ/絵:山口マオ
出版社:福音館書店

********************

内容の紹介のある「絵本ナビHP」はこちら↓↓↓↓
https://www.ehonnavi.net/ehon/111218/こどものとも絵本はがぬけたよ/

★ 『ママとねアヒル文庫』は、
ママとねと
絵本専門店グリム​とのコラボ企画です。

絵を担当した山口マオさんが5月11日(土)にグリムにいらっしゃいます。
大人気のわにわにシリーズができるまでのお話や琵琶の弾き語りなどのトークイベントです。

 

=====================

ママとねでは、LINE@からも不定期で絵本情報を発信しています。
新着の絵本情報を見逃したくない方は、ぜひLINE@ご登録ください。
↓↓↓
https://line.me/ti/p/%40mamatone

アヒル文庫担当 くどえり
発売日 2016年3月
安江リエ
山口マオ
出版社 福音館書店