三島市・長泉町・函南町
2019/02/02(土)13:00-16:00

絵本「すずちゃんの のうみそ」から考える「合理的配慮」のこと

発達障害がある子ども・大人が活躍できる
先生、医師、役所の職員さん、お店の店員さん、美容師さん・・・など、まちのみなさんの理解とちょっとした配慮で「外出しやすくなった」「働きやすくなった」という人がいます。「合理的配慮」(障害者差別解消法)と聞くと難しく感じますが、簡単に言うと、「理にかなう(合う)心配り」、「障害の状態に合わせた、無理のないちょっとした心配り」のこと。実はすでにやっているかもしれないし、少しの工夫でできることも。数十人に1人と言われる発達障害のある人は、どんな配慮があると活躍できるのか、絵本の朗読、保育園・学校・職場での実例を交えた講演、ざっくばらんな座談会で考えていきます。



=====================

ママとねでは月1-2回、LINE@より地域のイベント一覧を配信しています。まだ登録がお済でない方はこちらから。
↓↓↓
https://line.me/ti/p/%40mamatone


団体名 NPO法人 静岡地域教育芸術協会
開催場所 三島商工会議所1階 TMOホール
三島市一番町2−29
開催日時 2019/02/02(土)13:00-16:00
会費 無料
対象 子どもから大人まで
連絡先 野中事務所 055-971-3601 三島市障がい福祉課 055-983-2691
申込先 野中事務所 055-971-3601
三島市障がい福祉課 055-983-2691
備考

パーマリンク:http://mamatone.net/events/shizuokachiiki_20190202