【ママとね♡アヒル文庫 vol.21】『ぼくのかえりみち』

もうすぐ夏休み!

この時期にぴったりの本を、”あひる文庫担当のくどえりちゃん”よりご紹介いただきます

=====

「きょうは、この しろいせんの うえを あるいてかえろう」
そらくんは、つぶやきました。
目の前には、道のむこうまで続く白線。
落ちないように、そろーり そろり。
途中、楽しい誘いやアクシデントに遭遇しても、自分で決めたルールで乗り越えていきます。
そらくんは、無事に家に帰えることができるでしょうか?

子どもの頃、同じような経験はありませんか?
学校からの帰り道“影だけ踏んで帰る”“1つの石を最後まで蹴って帰る”等、自分ルールを決めて歩いた記憶がよみがえってきて、懐かしい気持ちになります。空想の世界はどんどん膨らみ、学校の往復も子どもにとっては、大冒険ですね。
アヒル文庫担当:くどえり

********************
【ぼくのかえりみち】
発売日:2008年10月
作:ひがし ちから
出版社:BL出版
********************

ちょっとだけ試し読みができる「絵本ナビ」から↓↓
https://www.ehonnavi.net/ehon/23032/ぼくのかえりみち/

★ 『ママとねアヒル文庫』は、
ママとねと
絵本専門店&コーヒー グリム​とのコラボ企画です。

アヒル文庫担当 くどえり
発売日 2008年10月
ひがし ちから
出版社 BL出版