スタッフ紹介

中島あきこ

【ママとねでの役割】 代表

【家族構成】  夫・長女7歳・長男4歳の4人家族

他のスタッフから一言!

この方がいないとママとねは回りません!!可愛らしい癒しボイスを持つママとね代表♡
仕事も家事も育児もオールマイティにこなすママの鑑!
母性あふれる一面もあるかと思えば、サバサバした性格でとっても親しみやすく、細部まで気遣いをしてくれる優しい女性です♡

【ママとね以外の活動】 エスウェル(静岡ウィメンズ&ウェルネス研究会)発起人/代表

【ママとねを始めた理由】
2009年、長子が4か月の時に、夫の転勤で三島市に転入。知り合いもおらず孤独育児を経験した。
当時は地域の子育て情報が少なく口コミ以外に入手しにくかったことから、情報難民のママを少しでもサポートしたいと考え、転入後5年目にあたる2014年、同じく転入してきた友人の野田千絵(前 共同代表、共同発起人)と共に、地域の子育て情報サイト「ママとね」を立ち上げた。

【テーマ: 働き方について】
仕事が技術系の専門職のため、子育てで職を離れること=キャリアダウンでした。3年くらい悩みましたが、今しかできない子育てを120%楽しみたい、ということが私にとっては譲れないものであると納得し、今の働き方(パート)に落ち着くとともに、仕事で社会に還元できない分、ママとねなどの社会活動を通して、世の中に役に立ちたいという気持ちでふだん活動しています。

ママとしてのものの見方や、子育ての悩みを乗り越える過程は、自分を成長させてくれると確信しています。
子育ての経験を、ママとねなどの社会活動だけでなく、自分の職業上のキャリアにも生かしたいと考え模索しています。

私にとって県東部は… 主人の転勤で引っ越してきた縁もゆかりもない土地でしたが、今は第2の故郷です。
子育てで大事にしていること 子どもがいるから”できない”のではなく、子育てしている”今”だからこそできることは何かを常に考え、子育てしている”今”を120%楽しむ♡
地域のママに伝えたいこと 子育ては自分探しの旅。私自身、子供と一緒に悩みながら一歩一歩進むことで、ゆっくりですが成長している自分を感じます。独身時代になかった視点、全く縁がなかった分野との接点、新しい世界が無限に広がっていると感じています。 考え方次第で、母だって何だってできると思います。 ママとね♡は、いつもママたちに寄り添い、サポートする団体でありたいです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article