【妊産婦さんへ ~静岡県産婦人科医会、日本産科婦人科学会の新型コロナワクチンに関する情報から~】

ママとね代表で医師の中島です。
妊婦さん、授乳婦さんで
新型コロナワクチン(mRNAワクチン)接種について迷われている方もいらっしゃるかと思います。
医学的な情報は少しずつupdateされていくため、『最新の情報』を参考にすることがとても大事です。
最新の情報として、
静岡県産婦人科医会が8月18日、
日本産科婦人科学会が8月14日に
情報を出していますので
ご参考にしてみてください。
=======
【静岡県産婦人科医会 Q&A】
(8月18日現在)
✅ワクチンで不妊になることはありますか?
✅妊娠中に接種して大丈夫ですか?流産することはありますか?
✅妊娠のいつの時期に接種すべき?
✅妊娠高血圧症候群、妊娠糖尿病などの合併症がある場合でも、大丈夫?
✅妊娠中にmRNAワクチンを接種すると赤ちゃんに免疫が移行しますか?
✅ワクチンを接種したらミルクに変更した方がよいですか?母乳から赤ちゃんに免疫が移行しますか?
回答および他の質問もありますので、ぜひご一読ください↓↓↓
(念のため、上記URL先を画像ファイルに変換したものを添付します)
【日本産科婦人科学会】
(8月10日現在)
① アメリカ疾病対策センター(CDC)は妊婦さんへのワクチン接種を強く推奨する声明を出しています。
わが国においても、妊婦さんは時期を問わずワクチンを接種することをお勧めします。
② 妊婦が感染する場合の約8割は、夫やパートナーからの感染です。
そこで、妊婦の夫またはパートナーの方は、ワクチンを接種することをお願いします。
※情報は現時点です。
今後も新しい情報により内容がUPDATEされる可能性があります。
======
最後はご自身で考えて決定する事ではありますが、
医学的に正しい情報を基に判断し、
心配なこと迷っていることは、必ず主治医の先生やかかりつけの先生にご相談くださいね。
8月19日
ママとね代表
中島
(医師・医学博士)